初心者にサーフィンスクールをおすすめする理由

surfing school.net

おすすめロングボード

サーフィンを始める人は、最初に何を悩むのでしょうか。1番多いのは、どのボードを使うかで悩む人が多いようです。最初から、自分がかっこいいと思うボードを購入しても良いですが、上手く波に乗ることができない場合があります。初心者は、ロングボードやファンボードが最適です。今回は、ロングボードの魅力についてご紹介します。

初心者でも安心!サーフィンスクールに通ってみよう

男女

ロングボードは浮力があって立ちやすい

一般的に初心者は、ロングボードが立ちやすくサーフィンスクールでもよく使われています。ロングボードは、浮力があるので安定しています。浮力が大きいと、ボードの上に安定して立つことが出来ます。そして、立った後も揺れにくので、転びにくいです。初心者の方は、ロングボードから始めてみましょう。

ロングボードはパドリングがしやすくスピードがでる

ロングボードは、長さも厚みもあるので浮力があり、ちょっとした水面がよれても、スムーズに進んでいきます。最初は、慣れないせいでパドリングが上手にできない人もいるはずですが、徐々に慣れてきて、パドリングがしやすくなります。また、サーフィンはゆっくりと動作を行っていては、波に巻かれてしまいます。スピードが命です。ロングボードは、スピードがあるので良いということです。

大人になって始めるスポーツ

学生時代は、部活や授業でスポーツする機会がたくさんありましたが、大人になってからは遠ざかる人も増えています。趣味で色々始めてみたいけれど、今、人気のあるスポーツは何か気になる人も多いでしょう。マリンスポーツなら、ウインドサーフィンや大阪でやるダイビングです。普段の生活から、癒しを求めたい人におすすめです。また、蒲田でやるフットサルは、仕事帰りにちょっとした時間で出来るので気軽に始められます。気になった人は、チャレンジしてみましょう。ただし、始める前は事前にノウハウや基礎知識を調べておくことをおすすめします。

広告募集中